新型コロナウィルス感染症拡大に伴う電気料金の特別対応について
2021年3月25日
2021年度の再生可能エネルギー発電促進賦課金単価のお知らせ
2021年5月17日

電力市場高騰による電気料金への影響についてのお知らせ

平素より、ファミリーエナジー合同会社に対し格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

昨今の報道等で取り上げられておりますが、2020年12月から厳寒な気候条件が続いたことなどにより、例年に比べて電力需要が大幅に増加し、全国的に需給バランスを保つ調整力電源の供給力不足が継続的に発生しており、東日本⼤震災直後の電⼒不⾜に匹敵するもので、⼤規模停電の懸念もございます。

これに伴い、経済産業省からは電気事業法(昭和三十九年法律第百七十号)に基づいた緊急要請が出され、電力の安定供給を目的に発足された電力広域的運営推進機関では、電気の安定供給確保に万全を期すため、2021年1月6日に非常災害本部を立ち上げるなど、我が国の電力システムは過去に類をみない危機的状況に直面しております。

前述の電力需給のひっ迫に起因し、日本卸電力取引所における電力卸売価格が異様に高騰しております。2020年12月上旬まで10円/kWh前後であった取引価格が、2021年1月に入り約20倍以上の取引価格となり、異常高値が継続しております。この状況下、当社の電気料金プランは、JEPX市場価格に連動する料金プランでありますが、当社では、お客さまのご負担を少しでも軽減できるよう、協力会社と調整を進め、1月および2月の料金プランにつきましては、価格を据え置く対応させていただきました。

お客さまには、新型コロナウイルス感染症の拡大により外出自粛が求められる中、大変なご不便をおかけいたしますが、寒波の中での暖房等のご使用はこれまで通り継続いただきながら、日常生活に支障のない範囲で照明やその他電気機器のご使用を控えるなど、可能な限りの電気の効率的な使用(※1)に、ご協力頂きますようお願いいたします。

当社といたしましては、春先以降の料金メニューのご提案についてお客様に快適に電気をご利用いただけるよう、さらなる企業努力をして参る所存でございます。我が国の電力システムの壊滅的状況をお客さま一人一人のご協力のもと、共に乗り越えていきたいと切に願っております。今後ともファミリーエナジー合同会社を、ご愛顧賜りますようお願いいたします。

 

<お問合せ先>

ファミリーエナジーカスタマーサポート

メール: support@familyenergy.co.jp

※1:経済産業省資源エネルギー庁「省エネポータルサイト」

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/


日本語