料金シミュレーション」利用上のご注意

  1. 本シミュレーションで使用する電力量例は以下となり、使用量とアンペア数については2015年度の総務省統計局家調査の世帯別電気代を参照しております。 少なめ:30A/210キロワット時 B.普通:50A/400キロワット時 C.多め:60A/560キロワット時 (アンペア数はアンペア契約のみに適用されます。)
  2. 本シミュレーションには、再生可能エネルギー発電促進賦課金は含んでおりません。
  3. 本シミュレーションの他社の電気料金には、深夜機器割引、口座振替割引等、各種割引を含んでおりません。
  4. 太陽光発電をはじめとした自家発電設備や蓄電池をご利用の場合、計算結果が実際の支払額と大きく異なる場合があります。
  5. 表示される節約額をはじめとするすべての結果は目安であり、実際の節約額や支払額を保証するものではありません。
日本語